上映イベント

本プロジェクトの大きな目標の一つが、映画を通して「社会的養護」についての現状と課題を多くの方に知ってもらうこと。

そして、私たちに一人ひとりにできることを考えてもらうきっかけをつくること。

今後、監督である西坂來人が短編映画をひっさげて、全国各地で上映会+トークイベントを開催していきます。

 


 

9月8日(土)、第5回 福島県:相馬市編(原釜尾浜海水浴場)

監督が育った養護施設「相馬愛育園」がある福島県相馬市の原釜尾海水浴場で行われる野外上映イベント。

短編映画「レイルロードスイッチ」の主人公である"高田"の名前は、施設で育った頃の先輩の名前から頂いたもの。

実在の高田くんは、東日本大震災の津波の被害に遭い命を落としまいました。

『高田くんにこの映画を見て欲しい』という監督の想いから実現した海岸での上映会です。

映画の上映後に、映画の社会背景について語ります。

入場無料。(事前登録は不要です。直接会場へお越し下さい)

 

9月8日(土)、第5回 福島県:相馬市編

場所:原釜尾浜海水浴場  福島県相馬市尾浜須賀畑

時間:18:30 開場   19:00 開始

料金:無料

※雨天の場合は相馬市総合福祉センター(はまなす館)第3会議室で行います。

 

イベント内容:短編映画「レイルロードスイッチ」(20分)の上映と、監督によるトークショー(作品の社会背景を解説)。

トークの後には、観客を交えて意見交換し、"今私たちができること" を共に考える。

他、高田くんへの追悼イベント等を予定。

 

MAP福島県相馬市尾浜須賀畑)