News

監督作品「The Benza」がアジアの映画祭でベストコメディ賞を受賞! 日本でも最優秀作品賞受賞!

2018年6月8日、ベトナムで開催された国際映画祭 Asia South East-Short Film Festivalにて、TokyoCowboysで監督した短編コメディ作品「TheBenza」が、250作品の中から日本で唯一のノミネートを経て、ベス トコメディ賞を受賞しました!

さらに韓国やアメリカなど世界各国の映画祭での上映も決定しています。


日本での受賞は5月3日に東京で行われた「第8回うんこ映画祭」で"最優秀作品賞"を獲得し、凱旋上映として6月16日と6月24日に都内で再上映イベントが行われます。 (詳しい記事はこちら

今回の受賞の喜びを次の作品へと活かしていきたいと思います!今後とも応援よろしくお願いいたします。

2018.6


渾身の企画・監督作品、短編映画「レイルロードスイッチ」(20分)が完成!全編公開! 

【予告編】(45秒)

児童養護施設のその先を描いた物語。

長年温め、準備して来た企画がついにスタートしました。

多くの人に楽しんでもらえるドラマに仕上げたつもりです。

まずはぜひ、気軽な気持ちで物語を楽しんでください。

公式ページはこちらから)

 

2018.5



2017年制作の短編作品「The Sister」が公開!

 

Tokyo Cowboys で2017年に監督した作品 "The Sister"が公開されています。(約10分)

LGBTのカミングアウトを題材にした物語です。僕の中でも、とても大切な作品となっています。

オムニバス映画 "The Wheel" の中の一編として製作され、先日からWEBシリーズとして順次公開されています。

よろしければご覧ください。

 

2018.5


2018年初の上映会!最新作はコメディ短編作品「TheBenza」!

 



4月6日、中野ZEROで2018年発となるTokyo Cowboysの上映会が中野ZEROで行われました。

今回の上映会では、僕が今年TokyoCowboysで監督した短編コメディ作品「The Benz」が上映されました。

大変嬉しいことに90人近いお客様にお越しいただき、要所要所で会場から笑い声が!

コメディ作品を監督するのは初めてだったので、それまでの緊張や不安が自信へと変わっていきました。

そして、多くの人を笑顔にする作品をお届けできたことが何よりも嬉しかったです。

ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。

 

そして、今回の撮影では、The Japan Times の取材が入り、我々の活動が記事として紹介されました。

日本に滞在する多くの外国人や、日本に興味を持つ海外の方の目に触れる機会を頂き、心から感謝しています。

 

今回の作品「The Benza 」は、すでに米国ラスベガスの映画祭、韓国ソウルの映画祭での上映が決まっており、今後も沢山のお客様の前で上映する予定です。

今後の活躍にどうぞご期待ください。

2018.4

 


企画・脚本・監督の映画作品プロジェクト “railroad switch (仮)” 始動!

 

 

久々となる、自分の映画企画です。長年、構想していたプロジェクトが始動します。

児童養護施設を巣立った若者達のドラマ、 タイトルはまだ仮ですがrailroad switch”です。

まず、15分程度の短編を製作し、2018年の春にWeb上で公開します。

それをパイロット版として、イベントなどの周知活動と資金集めを開始します。

そして同じ世界観、登場人物による長編映画を制作するプロジェクトです。

こちらのページから企画内容が公開されており、同時に短編映画の制作費のご寄付を募っております。

よろしければご覧いただき、企画にご賛同いただければ、ご支援のほどよろしくお願い致します。

2017.12

 


新作絵本「絵本作家と子ども達でつくる創作絵本シリーズ」3種類販開始!

 

 

児童養護施設の子ども達と作った絵本3種類

「オニのこうかい」、「13びきのこぶた」、

そして最新作「おとひめさまのおくりもの」の販売を開始しました!

詳しくはこちらのページをご覧下さい。

 

お取り寄せ注文も、こちらから対応しています⇒http://bit.ly/2yhkC0c

今後、イベントなどで店頭販売も行う予定です。ぜひその際はお手に取ってご覧下さい。

2017.10

 



TOKYO COW BOYS プロデュース、ミュージックビデオ「Remnant of the War 」を監督

 

日本人5人組のメタル/ハードロックバンド Edge Of Blacksmiths の楽曲 ”Remnant of the War" のプロモーションビデオを僕たちTokyoCowboysが制作し、監督をさせてもらいました。

 

PV本編】(約8分:ホラー映画風)
https://youtu.be/c1-jQQ7iOyU

 

Edge Of Blacksmiths メンバーは
VOCAL : Pierre
GUITAR : Tack
GUITAR : Kei
BASS : Yu-Suke
DRUM : tosi.

 

初めて彼らのライブに行った時、独自の世界観を色濃く持ったエネルギーに溢れるバンドだと感じました。
聞いていただければわかりますが、ノリが良く、カッコイイですよ!
撮影の際には、メンバーの方々がとても気さくで話しやすい雰囲気を作ってくれたので、楽しみながら撮影ができました。
彼らの素晴らしい楽曲のPVが作れることに心からの感謝。

 

全編をWebで無料公開中ですので、未見の方はぜひご覧ください!

2017.8


TOKYO COW BOYS のオムニバス作品「The Wheel」にて短編映画「 The Sister 」を監督

 


"TOKYO COWBOYS"の初のオムニバス映画「The Wheel」にて、最後のトリとなる重要なエピソード「The Sister」の監督をやらせていただきました。

短い中にもメッセージ性のある無駄のない脚本、頼りになるカメラマン、そしてなにより魅力的な役者さんのお陰で、我ながらとてもいい作品に仕上がったと思っております。全ての関係者に心からの感謝。

 

脚本:クリス・マッコームス

出演: 白いん子 郷本直也

カメラ:渡邉 泰裕

 

2017.7

 


TOKYO COW BOYS 短編映画「 占い 」を監督

 


アメリカ人モデルで俳優のクリス・マッコームスが率いる芸術集団"TOKYO COWBOYS"。いつもは助監督として参加することが多かったのですが、今回は最新作短編映画の監督を務めました。

2016年の年の瀬に撮影を終え、2017年の1月には編集を終え、現在予告編を公開中です。

 

2017.2

 


短編の新作絵本を毎週無料配信!「親子で読み聞かせ絵本シリーズ」

 

新作の短編絵本を毎週連載しています。

親子で読み聞かせをする事で自己肯定感を育み、さらに子育てのストレスと日々格闘している親御さんにとっても心の安らぎになるような、

そんな作品を絵本アプリとして無料で毎週配信しています。

 

ぜひこちらから、お絵かき絵本アプリをダウンロードしてご覧ください。

☞ お絵かき絵本アプリ『マジコレ』

2016.2


児童養護施設の子ども達と共同制作した絵本

「オニのこうかい〜オニのめからみたももたろう〜」

僕が児童養護施設で行っている、自己肯定感を育む絵本制作ワークショップでは、

子ども達と一緒に毎回限られたテーマをもとに自由な発想で絵本を制作しています。

今回の企画は都内の児童養護施設の先生のアイディアからはじまりました。

自分の携わった絵本が出版されて本屋さんに並んでいたら、きっと子ども達の自信に繋がるにちがいない!という想いからでした。

出版までの道のりの第一歩として、子ども達と作った作品を絵本アプリとして無料配信することになりました。

 

ぜひこちらから、お絵かき絵本アプリを無料でダウンロードしてご覧ください

☞ お絵かき絵本アプリ『マジコレ』

2015.11


"郡山物語”を原作にした絵本「ペップキッズこおりやまができるまで」

郡山物語という本は、東日本大震災以降福島県で起こった様々な問題と、それに立ち向かった人々の奮闘の記録をまとめたものです。

そんな郡山物語を原作にした絵本シリーズの第1弾「ペップキッズこおりやまができるまで」が完成しました。

ペップキッズこおりやま”とは、東北最大級の屋内遊戯施設。

原発事故以降、外遊びが出来なくなってしまった子ども達のために地元の医師や企業などを中心にした有志によって作られた子育て支援施設です。

 

この絵本は、"ペップキッズこおりやま”のことをより多くの方に知ってもらい、遊びの大切さを実感してほしいという願いを込めて制作しました。

 

イベント向けに制作したものですので、今のところ一般販売の予定は未定ですが、

もしかしたら、あなたの目に触れる機会が来るかもしれません。

その時はまた、改めてご報告させていただきます。

2015.10


横河武蔵野アトラスターズ公式PV

トップイーストリーグで戦う社会人ラグビーチーム「横河武蔵野アトラスターズ」のPVを制作させていただきました。

トップリーグ昇格を目指し、社業と両立させながら日夜戦い続けています。


横河武蔵野アトラスターズオフィシャルサイト http://www.yokogawa-rugby.com/

2015.9


学習塾「くりーふ」WebCM

幼児〜小学生を対象とした学習塾「くりーふ」さんのWebCMを制作させていただきました。

詰め込み型の学習ではなく、子ども達が楽しみながらやる気を引き出せる学習環境を作り、自分で考え、自分の言葉で表現出来る力を育てるという素敵な教育方針を実践している塾です。


「くりーふ」さんオフィシャルサイト→http://www.culeaf.com/

2015.9


cheekcolor「CANVAS」アートワーク

イラストレーターとしてcheekcolorというバンドさんのcdのジャケを描かせていただきました。
テーマは「キャンバスの上に人生を描く」です。
登場人物の人生を想像しながらご覧いただけたら嬉しいです。

cheekcolorオフィシャルサイト http://cheekcolor.theshop.jp/items/1542326

2015.8


中間正太「生きる」MVを監督

ミュージシャンの中間正太さんの「生きる」のMVを撮影、編集、監督をさせていただきました!

ドラマ仕立てになっていて、中間さんとあれこれ相談しながらアイディアを出し合って完成しました。

劇中に登場するアメリカ産のクラフトビールBLUE MOONは公式タイアップ。

ビールを片手に中間正太さんの世界を愉しんでみてはいかがでしょうか?


2015.6


5/30 下北沢のイベントに出演します!

5月30日(土)に下北沢の素敵なイベントに絵本作家として出演させて頂きます!


イベントを主催されている由潮さんはプロシンガーとして華々しい活躍をされた後に引退され、今はご自身の心の思い向くまま音楽活動を行っているそうです。

「ライトさんの絵本をぜひ多くの人に紹介したい!」という大変嬉しいお誘いを受けまして、出演させていただく運びとなりました。・・・なな、涙がでるほど嬉しいです!!心からの感謝!!!!

皆様、ぜひぜひお誘い合わせの上お越し下さい!(ご予約を希望の方は個人メッセージをください)

2015.5


パールレディさんのPVを制作しました


新宿、原宿、吉祥寺など都内を中心に全国展開するタピオカ専門店Perllady(パールレディ)。

パールレディの店舗ビジョン限定で流れるPVを製作させていただきました!

パールレディアカウントのYouTubeで公開となりましたので、よろしければご覧ください。

(楽曲:北川修幹)

全国の店舗ビジョンで流れておりますので、お近くの店舗へお立ち寄りの際はぜひPVもチェックしていってくださいね!

個人的には下北沢店によく行きます☆季節限定クレープなども毎回楽しみ♪スイーツ好きにはおすすめですよ〜!

パールレディ公式サイトhttp://www.pearllady.jp

 

2015.4


国際芸術集団 TOKYO COWBOYSの映画が上映決定

アメリカ人モデル、俳優のクリス・マッコームさんを中心に、国際的に活躍するアーティストが集まり結成されたアート集団 TOKYO COWBOYS

僕は去年から演出補佐や助監督などでチームに参加しています。

そんな TOKYO COWBOYS の新作映画「NOPPERABOU」の上映イベントが3月1日銀座にて開催されます。

青い目の外国人が演じる伝統的な日本の怪談という異色ホラー作。

国境を越えて魂で繋がった僕達の映画をぜひ観に来てください!


2015.2


絵本づくりワークショップ


 去年から児童養護施設で「絵本づくりワークショップ」を開催しています。

この活動を企画した背景には、自分自身が小学生の頃の一時期を児童養護施設で過ごした経験があります。

当時僕が経験したこと、見たこと、感じたこと、知ったこと・・・心にずっと引っかかっていたこと。

そこには、個人の枠を越え、社会全体が抱えている根の深い様々な課題があったのです。

大人になった今、自分が何かのかたちでそれらの問題を解決したいと思いました。


自分が出来る範囲の、ちっぽけな事しかできませんが、手探りではじめた取り組みのひとつが「絵本ワークショップ」でした。 

そして先日、自分が子どもの頃お世話になっていた福島県の児童養護施設で「絵本づくりワークショップ」を開催することができました。

ご協力してくれた関係者の方々には心から感謝いたします。

お陰様で施設では温かい歓迎をしていただき、子どもたちは夢中になって絵本づくりに取り組んでくれました。

本当に嬉しくて、色々な想いが込み上げてきました。

「絵本づくりワークショップ」では、「つくる楽しさ」や「表現することへポジティブになってもらうこと」、「自己肯定感を育むこと」、「他者の内面を知ること」「課題を解決する力」をキーワードに、毎回試行錯誤を重ね、幅広い年齢層の子ども達が楽しめるワークショップを模索してきました。

まだまだ取り組みは始まったばかりですが、今後も課題解決へ向けたアプローチを積極的に進めていきたいと思っています。

2015.1


2015